敏感肌さんにおすすめ!天然由来成分のリップケア

敏感肌さんにおすすめ!天然由来成分のリップケア

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめです。

唇は体の他の皮膚と比べると特に乾燥しやすく・荒れやすい部位。敏感肌の私は口紅で唇の皮がむけたりすることも多く、荒れやすい唇をケアするリップクリーム等は、コスメの中でも特に気を付けることが多いです。

今回はそんな私でも肌荒れしなかった、敏感肌さんにもオススメできる天然由来成分のリップクリームやリップ美容液をご紹介します。

メンソレータム「リップベビー ナチュラル」

リップベビーナチュラル 無香料
4.5

天然うるおい成分(オリーブ果実油、マカデミアナッツ油、アロエベラ葉エキス))配合の、食品成分100%にこだわったリップクリーム。無香料・無着色・防腐剤フリー。

うるおい・保湿力
つけたときの濃厚さ
手に入りやすさ
コスパ

1本目はメンソレータムから販売されている「リップベビー ナチュラル」。

こちらのリップクリームのすごいところは、なんといっても100%食品成分で作られていること!

一生涯に化粧をしている女性が食べてしまうリップクリームの数は、およそ10本分と言われています。

だからこそ、普段から口に入る可能性のあるリップクリームが食べても大丈夫な安全な成分であることは、安心感がありますよね。

大人の方はもちろん、うっかり唇をなめてしまいそうなお子様にも安心して使える1本だと思います。

メンソレータム リップベビー ナチュラル(無香料)

香りは「無香料」「スイートチェリーの香り」「ピュアハニーの香り」「リッチゆずの香り」の4種類。

防腐剤フリーで、低刺激性・アレルギーテスト済みです。

ちょんめ
ちょんめは無香料タイプを使用していますが、香りがない分いろんなところで使えて、クセがなくて使いやすいです。

メンソレータム リップベビー ナチュラル(無香料)

見た目は通常のリップクリームと同じスティック状で、ぬりやすいよように口紅のように斜めにカットしてあります。

保湿力・つけ心地

さらっとしたつけ心地でベタベタしないので、夏場の使用も快適。

無着色なので色付きはありませんが、ぬったときには唇にツヤがでます。口紅の下地としても使えると思います。

ちょんめ
メンソレータムといえば塗るとスースーする清涼感のある薬用リップのイメージが強いのですが、こちらはメントール等が入っていないので唇がヒリヒリ刺激される感じがなく使いやすいと思いました。

手に入りやすさ

ネット上の口コミで多かったのが「近くのお店で販売していない」というもの。

確かに私自身、普段行っているお店では見かけたことがないかも……。Amazonや楽天市場などのインターネット通販サイトでは販売されていたので、普段からネット通販をよく利用する方は購入しやすいと思います。

ちょんめ
販売サイトによっては500円以下で購入できるので、コスパもいいと思います!

詳しい使用感はこちらの記事でもまとめています。

関連記事

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめです。 「メンソレータム リップベビー ナチュラル(無香料)」を使ってみたので、使い方や実際の使用感レビューをまとめました。 メンソレータムといえば緑色のパッケージでぬるとスースーとす[…]

メンソレータム リップベビー ナチュラル(無香料)

ROSE LABO「ローズリップ美容液」

ROSE LABO ローズリップ美容液
4.5

食べられるバラから生まれたコスメ【ROSE LABO(ローズラボ)】
・天然由来成分90%以上
・乾燥肌・敏感肌のお客様から大好評
・豊かな香りとやさしい使い心地

うるおい・保湿力
つけたときの濃厚さ
手に入りやすさ
コスパ

ROSE LABO(ローズラボ)の「ローズリップ美容液」は、自社開発した食べられるバラの花『24(トゥエンティーフォー)』から抽出したバラの美容成分を取り入れたリップ美容液です。

こちらも口に入っても大丈夫な「食べられる成分だけ」で作られており、天然由来成分100%

ちょんめ
バラの花にはビタミンCやビタミンAなど、肌のうるおいを保ったり、くすみを改善したりする、お肌にうれしい成分が含まれているんだとか。

敏感肌の方でも安心して使えるようにとの思いから、全部で12個のフリー処方を心がけています。

  • アルコール不使用
  • エタノール不使用
  • シリコーン不使用
  • パラベン不使用
  • 石油系界面活性剤不使用
  • 紫外線吸収剤不使用
  • 鉱物油不使用
  • 防腐剤不使用
  • 香料不使用
  • タール系色素不使用
  • 合成着色料不使用
  • 旧表示指定成分不使用

ROSE LABO ローズリップ美容液

リップベビーナチュラルが外出時にも使える普段使いのリップクリームだとしたら、ローズリップ美容液はお家でじっくり保湿ケアがしたいときにおすすめな保湿特化リップケアアイテム

夜寝る前にこちらのローズリップ美容液をつけて、朝起きてもまだ唇がプルプルという、まさに驚異の保湿力なんです!

乾燥・かさつきが気になるときには、唇の上にラップを貼ってリップパックをしてあげると、よりふっくらとした唇に。

ちょんめ
ちなみに本品に使われている「ローズエキス」は約15万枚の花弁から、わずか1ccほどしか抽出されない希少成分なんだそうです。

保湿力・つけ心地

ROSE LABO ローズリップ美容液

ねっとりとしたつけ心地で、保湿力はトップクラス

とにかく保湿力に特化したリップケアアイテムが欲しい方には特にオススメです。

手に入りやすさ

ROSE LABOの公式通販サイトで購入できる他、東急ハンズやロフト等のリアル店舗でも一部取り扱いがあり、比較的に手に入りやすいと思います。

ちょんめ
使う分量にもよりますが、リップパック等で1回にたっぷり使う方は減りが速いと感じるかも。私の場合はこれ1瓶で1ヶ月~1か月半ぐらいの分量かなと思います。

詳しい使用感はこちらの記事でもまとめています。

関連記事

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめです。 「食べられるバラ」から生まれた、天然由来成分100%の美容液「ローズリップ美容液」をお試ししてみたので、特徴や使い方などをレビューしていきます。 唇をしっかり保湿して、翌朝まで[…]

ROSE LABO ローズリップ美容液

アルジェラン「オイル リップスティック」

アルジェラン リップクリーム
3.9

100%天然由来成分でできたオーガニック認証リップスティック。
唇に塗るものだから、無農薬植物オイルや天然ミツロウなどの、食べられるフードグレード原料のみで作りました。

うるおい・保湿力
つけたときの濃厚さ
手に入りやすさ
コスパ

全国展開のドラッグストア・マツモトキヨシのプライベートブランド「ARGELAN(アルジェラン)」から販売されているリップクリームです。

オイルリップスティックでは、国際オーガニック認証機関「エコサート」の厳しいオーガニック基準を採用。

無農薬植物オイルや天然ミツロウなどの食べられる天然由来成分100%だけで作られている、こだわりのリップなんです。

また、安心・安全へのこだわりからシリコンをはじめとする下記の12の成分が不使用です。

  • シリコン不使用
  • パラベン不使用
  • ラウレス硫酸Na不使用
  • パレス硫酸Na不使用
  • 鉱物油不使用
  • カルボマー不使用
  • パラフィン不使用
  • PEG不使用
  • PG不使用
  • 合成着色料不使用
  • 合成香料不使用
  • ナノ粒子原料不使用
ちょんめ
エコサート認証については、こちらの記事でまとめています。
関連記事

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめ(@chonme_jp)です。 皆さんは化粧品について調べていて「ECOCERT(エコサート)」という言葉を聞いたことはないでしょうか。 日本では、一定の基準を満たした有機農産物に対し[…]

エコサート認証とは?

保湿力・つけ心地

アルジェラン オイル リップスティック

一般的なリップスティックタイプで、サラッとしたつけ心地

ベタベタしないので夏場でも使用できます。

香りにもこだわっていて、100%精油調香。ぬっているときにアロマの香りに癒されます。

ちょんめ
香りが苦手な方には無香料タイプもあります。また、無着色と色付きタイプがあるので、用途に応じて選べるバリエ豊富なリップです。

手に入りやすさ

オンラインショップで販売されているのはもちろん、全国展開のドラッグストアなので、実店舗での購入も可能。

手に入りやすい高品質なリップクリームだと思います。

ちょんめ
詳しい使用感はこちらの記事でもまとめています。
関連記事

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめ(@chonme_jp)です。 限定発売したときにSNSで話題になり即完売したというマツモトキヨシのプライベートブランド「アルジェラン」のリップクリーム。 1000円以下のリーズナブル[…]

アルジェラン オイル リップスティック

まとめ

今回は敏感肌の方にもおすすめな、天然由来成分の肌にやさしいリップクリーム、リップケアアイテムを紹介しました。

ちなみに、資生堂が運営しているウェブサイト「watashi+」によると、口紅をはじめとする化粧品は毒性が低いため、うっかり口の中に入ってしまっても中毒症状をおこす恐れは少ないそうです。

化粧品のほとんどは食べたり飲んだりしても安全で、お子さまの様子が普通であれば心配はいりません。周囲にこぼしたりして体内に入っている量はごくわずかということがほとんどだからです。クリーム、乳液、ファンデーション、口紅、固形パウダーは毒性が低いため、ほとんどの場合中毒のおそれはありませんが、油分が入っていると下痢をおこすことがあります。

引用:watashi+ by shiseido

ただし、気を付けていてもリップクリームが口の中に入ってしまう可能性は、ゼロじゃありません。

だからこそ、リップクリームは肌荒れしない使い心地はもちろんのこと、安心・安全な成分にもこだわったものを使いたいなと改めて感じたちょんめでした。

ちょんめ
どちらも実際に使ってみてオススメだったコスメなので、唇の荒れに悩んでいる敏感肌さんの参考になれば幸いです。
リップクリームを使っていても肌が荒れてしまうという場合は、塗り方が間違っているのかも?
リップクリームの選び方と塗り方についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
関連記事

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめ(@chonme_jp)です。 何かと荒れやすい唇のケアでお世話になることが多いリップクリーム。 なんとなく唇にぬってケアしているつもりになっているのですが、ぬり続けていてもなかなか効[…]

リップクリームの選び方&正しい塗り方
敏感肌さんにおすすめ!天然由来成分のリップケア
最新情報をチェックしよう!