タイムシークレット ミネラルプライマーベース

メイク長持ち♪タイムシークレット ミネラルプライマーベースの使い方とレビューまとめ

タイムシークレット ミネラルプライマーベース

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめです。

TIME SECRET(タイムシークレット)から販売されている化粧くずれ防止用の化粧下地「ミネラルプライマーベース」を使ってみたので、使用感や使い方についてまとめました。

お肌になじんで化粧が落ちにくくなる、ウォータープルーフの化粧下地です。

ミネラルプライマーベースの特徴

タイムシークレット ミネラルプライマーベース

タイムシークレットのミネラルプライマーベースは、お肌の凹凸や色ムラ、毛穴をカバーして、ファンデーションが落ちにくくなる化粧くずれ防止下地です。

商品の概要

商品名 TIME SECRET タイムシークレット
ミネラルプライマーベース
内容量 30g
価格 1,600円(税抜)
全成分 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、BG、ホモサレート、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ペンチレングリコール、イソステアリン酸、マイカ、イソノナン酸イソノニル、アーチチョーク葉エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、異性化糖、トコフェロール、グリセリン、サンゴ末、ヒドロキシアパタイト、酸化亜鉛、トリエチルヘキサノイン、合成金雲母、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化Al、メタクリル酸メチルクロスポリマー、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、デキストラン、水酸化K、フェノキシエタノール、酸化チタン、酸化鉄、シリカ、アルミナ

ピタッと密着してメイクくずれを予防

肌の凹凸に広がる微粒子カバー、光を拡散させるライティングカバー、ファンデーションのパウダーが密着するスキンフィット、ファンデーションのパウダーが落ちにくくなるロングラスティングの4つで、お肌のうるおいを守りながら化粧もキープしてくれます。

うるおい成分として「異性化糖」、乾燥防止成分として「トリフルオロアセチルトリペプチド-2」「セラミドNP」「ヒアルロン酸Na」を配合。

そこに皮脂浮きやテカリを防ぐ皮脂固定成分として「ヒドロキシアパタイト」「酸化亜鉛」を配合することで、テカりにくくうるおいのあるお肌に導き、メイクを長時間きれいに長持ちさせてくれる効果が見込めます。

また、ウォータープルーフ効果があるので、汗をかいても落ちにくくなっています。

なめらかでのびが良くファンデが密着

オイルinのウォーターベースで、ぬりやすく、のびやすいのが特徴。

肌に塗り広げると、化粧下地が濃密なオイルベースに変化することで、後につけるフェイスパウダーを高密着させる効果が!

リキッドファンデを使ったような、ツヤのあるなめらかな仕上がりに。

紫外線防止効果アリで日焼け止めとしても

タイムシークレット ミネラルプライマーベース

「SPF23 PA+++」で、日焼け止め効果も見込めます。

ちょんめ
SPFは1~50までで数字が高いほど効果があり、PAは4段階で+の数が多いほど日焼け止め効果が高いものを表します。

「SPF23 PA+++」は日焼け止め効果としては中ぐらいなのですが、通勤・通学・買い物などの日常生活では十分な日焼け止め効果だと思います。

石けんで落とせてお手入れがラク

ミネラルプライマーベース自体は石けんで落とせるので、いつも通りのお手入れでしっかりメイクオフ。

ちょっとしたおでかけなら、日焼け止めとしてミネラルプライマーベースを顔にササッと塗るといった使い方もできそう。

ミネラルプライマーベースの使い方

タイムシークレット ミネラルプライマーベース

  1. 化粧水・乳液などのいつものスキンケアで肌を整える。
  2. ミネラルプライマーベースを手のひらに適量とる。
  3. 顔全体にムラなく均一にのばす。

落とすときには通常の洗顔料やクレンジングで落ちるので、特別なお手入れは不要です。

ミネラルプライマーベースを使ってみた感想

化粧下地としてまずミネラルプライマーベースを顔に塗り、その上から通常のメイク(ファンデーションやアイメイク等)を重ねて使用してみました。

のびがよく肌になじみやすい

タイムシークレット ミネラルプライマーベース使用感

クリームの見た目はBBクリームやCCクリーム等のようで、手にのせたときにはベージュ色をしています。

ミネラルプライマーベース自体の伸びがすごく良くて、あまり力を入れなくてもスルスルとのびてくれ、少量でも顔全体がしっかりカバーできる印象です。

また、お肌へのなじみがよく、ぬるとほとんど化粧下地の色が肌になじんでわからなくなります

見た目にはほとんど変わらないのですがお肌自体に少しツヤが出るので、ベースなしの状態と比べてお肌のうるおいがキープされやすくなるような気がしました。

ちょんめ
逆に言えば本品のみで使用した場合は見た目がすっぴんとあまり変わりなく、あくまでファンデーションと組み合わせることが前提の商品だと思います。

下地なしと比べて化粧くずれを防止

化粧下地をつけてからファンデーションを重ねることで、パウダーが密着しやすくなり、ベースメイクが落ちにくくなったような気がします。

特にマスクをつけているとパウダーがマスクにこすれて落ちやすいと思うのですが、化粧下地をつけることでマスクでのメイク落ちも軽減できたと思います。

パウダータイプのファンデしか恩恵が受けられない

タイムシークレット ミネラルプライマーベース

ミネラルプライマーベースはパウダータイプのファンデーションを使うことを前提として作られているコスメなので、リキッドファンデーションを愛用している場合は使うメリットが薄いかもしれません。

公式としては本品ミネラルプライマーベースと組み合わせて、同シリーズから販売されているパウダーファンデーションの「プレストパウダー」や「クリアベール」を併用するのがおすすめされています。

ちょんめ
しっかりメイクしたい場合はミネラルプライマーベースにリキッドファンデーションを組み合わせて、さらにタイムシークレットの「フィニッシュパウダー」を使うという方法も推奨されていました。

まとめ

普段からパウダータイプのファンデーションを使用している。

汗や皮脂によるメイク落ちを予防したい。

肌なじみがよい化粧下地が欲しい。

ミネラルプライマーベースは、パウダータイプのファンデーションと組み合わせることで最大限効果を発揮してくれる化粧下地でした!

使っていて今のところお肌の調子はよいので、敏感肌の方でも大丈夫だと思います。

タイムシークレットからは、マスクによるメイク落ちを予防してくれる化粧水「フィックスミスト」も販売されています。

アイブロウやアイメイクを含めた総合的なメイクくずれを予防したいときには、顔に噴射して使うフィックスミストの方が便利な気がしました。

タイムシークレット フィックスミストについては、こちらの記事で詳しくまとめています。

関連記事

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめです。 TIME SECRET(タイムシークレット)から販売されているメイクを崩れにくくしてくれる仕上げ用化粧水「フィックスミスト」を使ってみたので、使い方や使用感をまとめました。 メ[…]

タイムシークレット フィックスミスト
タイムシークレット ミネラルプライマーベース
最新情報をチェックしよう!