潤静(うるしず)敏感肌用全身美容液アトヒフタイプ

潤静(うるしず)定期便の申し込み&解約方法まとめ!最安値なら定期便がお得です

潤静(うるしず)敏感肌用全身美容液アトヒフタイプ

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめ(@chonme_jp)です。

低刺激で敏感肌向けの美容液として利用している方も多いスキンケア商品「潤静(うるしず)」。

潤静はAmazonや楽天市場等の大手ショッピングサイトでも購入できるのですが、定価よりもお得に購入できるのが、公式サイトの「定期便」です。

定期便が最安値で購入できるとはいっても、申し込み方法や解約方法がわからないと不安ですよね。

そこで今回は、これから潤静の購入を検討している方や、現在利用中だけど解約方法がわからないという方向けに、潤静の定期便の申し込み方法と解約方法について詳しく紹介していきます。

ちょんめ

今回紹介するのは下記の3つです。

  • 定期便を利用するメリットは?
  • 定期便はどこから申し込めばよいのか。
  • 定期便を解約したいときにはどうすればよいのか。

潤静(うるしず)を定期便で購入するメリットとは?

潤静は、1本ずつ単品で購入する方法と、定期便で購入する方法の2種類があります。

単品で購入する場合は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングからも購入することができますが、特別価格の定期便購入は公式サイトの通販のみ

定期便購入の場合はお得な初回限定価格が用意されているので、はじめて購入する場合は潤静を最安値で購入できるのがメリットです。

潤静の価格と全成分

画像引用:https://www.amazon.co.jp/

商品名 潤静(うるしず)
内容量 150mL
※顔だけなら約2ヶ月、全身の場合は約1ヶ月分。
価格 7,678円(税込)
全成分 水、BG、キハダ樹皮エキス、グルタミン、デシルグルコシド、フェネチルアルコール、ムラサキゴジアオイ花/葉/茎エキス、アマチャヅル葉/茎エキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、サンショウ果実エキス、プルサチラコエアナエキス、スイカズラ花エキス、グレープフルーツ果実エキス、フムスエキス(フルボ酸)、水添レシチン、ダイズステロール(フィトステロールズ)、グリセリン、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6 Ⅱ、ポリグルタミン酸、ユズ果実エキス、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、ヒアルロン酸、サクラン、クエン酸Na、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴン根エキス、ダイズ種子エキス、アロエベラ葉エキス、ドクダミエキス、クズ根エキス、クロレラエキス、キサンタンガム
ちょんめ
潤静の特徴や使い方、使用感については、こちらの記事で詳しくレビューしています。参考にしてみてください。
関連記事

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめ(@chonme_jp)です。 私自身、アトピー性皮膚炎があり、何度もぶり返す辛い痒みに悩まされることが多いです。 薬を使えば一時的には治まるものの完治は難しく、季節やストレスで再発し[…]

潤静(うるしず)敏感肌用全身美容液アトヒフタイプ

潤静の定期便について

潤静公式サイト

潤静の定期便は、初回が商品代57%OFF+送料無料で購入できるお得なサービスです。

続けなければならない最低回数の縛りが設けられていないので、1回だけ利用して解約することもできます。

通常価格:7,678円(税込)
→初回 3,289円(税込)
※送料無料
ちょんめ
続ける場合も2回目以降が28%OFFの5,478円+送料無料でお届けとなります。
潤静 定期便の特徴
  • 潤静の定期便は、公式サイトのみ申し込み可能。
  • 毎月定期的に届き、送料無料になる。
  • 定期便の価格は初回57%OFF2回目以降は28%OFF
  • 回数の縛りがないので、いつでも解約できる。
  • 初回半額は、潤静をはじめて利用する方(1世帯1本)限定のキャンペーン価格。
  • 定期便の変更・休みは、到着予定日の5日前までに手続きが必要。

潤静の定期便に申し込む方法

潤静公式サイトイメージ

潤静の定期便は、潤静の公式サイトから申し込むことができます。

定期便の申し込み方法

公式サイトにアクセスしたら、下の方に申し込みフォームがあるので画面をスクロールしていきます。

潤静公式サイトイメージ

潤静では、転売目的による商品の購入を禁止しています。

上記規約を承知の上、同意する。」というチェックボックスにチェックを入れないと購入手続きができないようになっているので、チェックを入れてください。

潤静公式サイトイメージ

Amazonのアカウントを持っている場合は、Amazonアカウントのお届け先と支払情報を連携させて、すぐに購入手続きに進めるようになっています。

Amazonアカウントを利用する場合はボタンをクリックしてアカウントにログインすると、入力フォームの手続きを省略することができます。

潤静公式サイトイメージ

Amazonアカウントを利用しない場合は、お届け先と支払先情報の「必須」マークが入っている項目を1つずつ手動で入力していきます。

潤静公式サイトイメージ

支払い方法は「クレジットカード」もしくは「後払い」が選べます。

後払いは、商品に同封されている請求書を使って「コンビニ」「郵便局」「銀行」で 後払いできる決済方法です。

後払いの注意点

  • 後払いは請求書の発行から14日以内にお支払いが必要です。
  • 後払い手数料として210円(税抜)が別途かかります。

潤静公式サイトイメージ

入力内容に問題が無ければ、「お申し込み内容確認」ボタンから入力情報を確認し、申し込みます。

30日間の返金保証について

潤静公式サイト

潤静では、30日間の返金保証期間が設けられています。

使ってみてどうしても肌に合わなかった場合に利用したいサービスですが、返金保証を利用するには返金期間や必要な同封物があります

  1. 商品(潤静本品)
  2. 納品書
    ※後払いの請求書ではありません。
    ※納品書の再発行はできません。

「商品到着時に納品書が入っていなかった」等の不備がある場合は、必ず到着後5日以内に電話やメールで連絡をしてください。

返金保証を利用する場合のポイント
  • 返金対象は、初回商品注文分の1回分のみ。
  • 返金するときには、商品現品と同封書類(納品書)が必要
  • 返金保証期間は、商品発送から30日以内。
  • 返品時の梱包にかかる料金・送料等は、購入者負担

潤静の定期便を解約する方法

潤静の定期便解約は、電話もしくはメールで申し込むことができます。

回数による縛りはないので、「肌に合わないな」「他の商品に乗り換えたい」と思ったら、いつでも解約申し込みをすることができるようになっていますよ。

ただし、解約手続きは商品発送予定日の5日前までに受け付けが必要です。余裕をもって解約手続きをするようにしておくと安心です。

ちょんめ
回数に縛りがないのは気軽に定期便が利用できてうれしいですね。
定期便を解約するときのポイント
  • 定期便の解約は、次回発送予定日の5日前まで。
  • 解約はコールセンターへ電話もしくは電子メールで手続きできる。
  • メールによる解約の場合は、解約完了の連絡をもって解約処理となる。
  • 定期便には回数縛りなどの制限はない。
  • コールセンターから解約について確認がある場合があるので、もし連絡を受信したら返信が必要。

電話で解約する場合

潤静の販売元・Mukuのお客様センター(フリーコール)へ電話をします。

TEL. 0800-919-0519

受付時間:12:00~16:00
営業日:月~金曜日(祝祭日、年末年始、夏季休業を除く)

ちょんめ
コールセンターが開いているのが平日のみなのと、受付時間が4時間と短いので、つながりにくいかもしれません。ご注意ください。

メールで解約する場合

潤静公式サイトイメージ

潤静の販売元・Mukuのお問い合わせフォームから解約申し込みができます。

お問い合わせフォームでは問い合わせ内容が選べるようになっているので「休止・解約」を選んで、お問い合わせ内容を入力します。

ちょんめ
時間を気にせずに申し込みできるので、平日はお仕事の方でも手続きしやすくなっています。
めもるくん
電話だとドキドキするから、メールで手続きできるのはうれしいね!

潤静の購入は公式サイトが最安値

潤静Amazonサイト

潤静は、公式サイト以外にAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで取り扱いがありますが、公式サイトの定期便購入が最安値となっています。

うちAmazonと楽天市場は正規取扱店での販売となりますが、初回限定価格等はなく、定価での販売のみとなっています。

めもるくん
大手サイトで購入するときは、ポイントを消費したいときや、セール等をしているときに購入すると狙い目かも。

潤静公式サイトイメージ

メルカリなどのフリマアプリで販売されていることもありますが、公式サイトでも商品の転売は禁止されており、商品の保管状況による劣化等も考えられますので、あまりおすすめはできません。

ちょんめ
潤静にはお試しサイズやサンプルがないので、お試し価格で買いたいときには、やはり公式の初回定期便が最安値となります。

まとめ

潤静公式サイトイメージ

潤静の定期便についてまとめ
  • 潤静(うるしず)を最安値で購入するには、公式サイトの定期便
  • 定期便で購入すると、初回57%OFF2回目以降も28%OFFで送料無料。
  • 公式サイト以外にも、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで購入できる。
  • 定期便を解約する場合は、電話・メールで申し込みができる。
  • 定期便には最低申し込み回数などの縛りはない

インターネットでは「潤静の解約ができない」といったコメントもありましたが、「電話をしてもなかなかつながらないので、解約ができない」というものではないかと思われます。

現在はメールでも解約申し込みができるようになっているので、より気軽に申し込みができるようになっているのではないかと思います。

初めて購入するときは「肌に合うか不安なので、なるべく安く購入したいな」といろいろ探してしまいますが、やっぱり公式サイトからの購入が品質面でも一番安心

価格面でお得ですが定期便はやっぱり不安という場合は、Mukuの公式直営店があるAmazonや楽天市場からの購入がおすすめです。

ちょんめ
潤静を実際に使ってみたレビューはこちらの記事でまとめているので、参考にしてみてくださいね。
関連記事

こんにちは。ちょめも管理人のちょんめ(@chonme_jp)です。 私自身、アトピー性皮膚炎があり、何度もぶり返す辛い痒みに悩まされることが多いです。 薬を使えば一時的には治まるものの完治は難しく、季節やストレスで再発し[…]

潤静(うるしず)敏感肌用全身美容液アトヒフタイプ
潤静(うるしず)敏感肌用全身美容液アトヒフタイプ
最新情報をチェックしよう!